一重と二重まぶた

まぶた(眼瞼ともいう)は、目を覆い保護する皮膚・筋・脂肪等の身体組織。 「上まぶた(上眼瞼)」と「下まぶた(下眼瞼)」があります。
180px-Eye_lashes_with_makeup.jpg瞼ふちに溝がないまぶたを「一重(ひとえ)まぶた」、ふちが溝があり二重(にじゅう)になっているまぶたを「二重(ふたえ)まぶた」と呼び、ふちに溝はあるもののそれに隠れてわかりにくい状態のまぶたを一般に「奥二重(おくぶたえ)」と呼んでいます。

一重まぶたの中には、アイプチや美容外科手術で二重まぶたにするひとがいます。体質によっては、目の疲労などによって一重から二重に、さらに、風邪をひいた時に二重になるひともい、いますが厳密にはこれらの変化によっておこる二重は二重瞼の分類には属しません。

白人・黒人はほぼ全員が二重の為、二重の瞼を美の基準とする文化はないようです。むしろ、西洋社会で東洋人を美的に好む人々や国際ミスコンテストなどの東洋代表が一重瞼で細い目の魅力を武器とする場合もあります。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より抜粋
posted by まつげ育毛&二重まぶたでハッピー at 04:36 | Comment(0) | まぶたの種類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。