まつげとは・・

まつげは、まぶたの端に生える体毛で、英語で「アイラッシュ (eyelash) 」といいます。
「まつ毛」「睫」「睫毛」などと称しています。

まつげは眉毛とともに目の周辺に特に発達した体毛で、眉毛は人に独特のものですが、まつげはさまざまなほ乳類、あるいはそれ以外の動物にも見られます。
180px-Eyelashes.jpg
まつげは一般的な体毛より太くて長さがそろっています。
まぶたの眼球側の縁に沿って一列に並び、はえる部位は上下のまぶた上下にありますが、上の方が強いです。
反り返って目から離れる方向に曲がっています。
これはまつげには、埃などの異物が目の中に入るのを防ぐ役割があり、上側がより発達するのもこの機能に関連していると考えられています。
まつ毛は接触すると敏感に感知し、反射的にまぶたを閉じるなどの行動に直結しています。これは眼球を守るのに役立っています。

まつげが長いことが「女性らしさ」とされる文化は多く、人為的に長くまたは多く見せたい傾向があり、化粧もそれを目指すものが大半であるそうです。

まつげの強調は目の強調とほぼ目的を同じにしており、マスカラ、アイシャドー、アイライナーなどと組み合わせることによって総合的にアイメイクと呼ばれます。
20世紀にはつけまつげがポピュラーになり、1960年代にそのブームはピークを迎えました。
近年ではまつげを太く長く丈夫にする効果が期待できるという「まつげ美容液」と分類分けされる商品も市場に出回り始めました。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

posted by まつげ育毛&二重まぶたでハッピー at 04:56 | Comment(0) | まつげとまぶた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。